結腸癌の初期症状をどのように認識するか

結腸癌の早期症状は、米国における死亡原因の第3位を捕らえて治療する鍵の一部です。ほとんどの癌と同様に、治療の選択肢は最も多く、早期発見で成功しています。大腸がんの早期症状に精通してください。

結腸癌の家族歴を発見するための研究。

便通の変化に注意を払う。

進行中の腹痛に注意してください。

原因不明の体重減少または食欲不振を監視する。

慢性状態でなければ、疲労や貧血も結腸がんの徴候となります。

大腸がんを予防するためには、1日に野菜と繊維質の高い果物を8〜10人分摂取してください。

また、加工された単純な炭水化物から全粒粉食品に切り替える。

コーヒーを定期的に飲む男性は、便秘の影響のために大腸がんの可能性が低くなります。

詳細な健康情報と診断支援については上記の関連記事を参照してください。