粘液を自然にほぐす方法

寒さ、アレルギー、副鼻腔の問題など、多くのことが鬱血を引き起こす可能性があります。粘液を緩めると渋滞や症状を緩和するのに役立ちます。 1つの選択肢は、渋滞を緩和するための店頭薬に切り替えることです。しかし、場合によっては、薬を服用せずに粘液を自然に緩めることができます。自己治療を続ける前に、症状によっては医師に相談してください。場合によっては、鬱血が深刻な病気の徴候となる可能性があるためです。

多量の水分を飲む。十分に水分を溜めておくと、粘液が薄くなり、粘液膜が湿った状態に保たれ、刺激されにくくなります。 Health911.comでは毎日8オンスの水を8杯飲むことを推奨しています。

蒸気で呼吸。シャワーからの蒸気は渋滞を緩和するのに役立ちます。加湿器は、特にあなたが乾いた家に住んでいる場合には、鼻の通路を湿らせておくのに役立ちます。あなたの加湿器にユーカリや松の油を数滴加えれば、粘液も軟化します。クールミスト加湿器で1ピントの過酸化水素と1クォートの水を使用して、粘液を自然に緩めます。

生理食塩水スプレーまたは洞洗浄剤で鼻腔を洗浄する。これにより、鼻腔を塞いでいる鬱血が緩み、粘液膜が灌水されます。

辛い食べ物を食べる。唐辛子、西洋ワサビ、その他の辛い食べ物は粘液を薄くして鼻を動かすのに役立ちます。

ミルクや乳製品のように、粘液を生成する可能性のあるものは避けてください。喫煙、カフェインドドリンク、アルコールを避けると、あなたが脱水する可能性があります。これは逆効果です。