咳なしで電子タバコを喫煙する方法

電子たばこまたは電子タバコは、典型的なタバコのように見えるが、タールおよび一酸化炭素を含有する典型的なタバコの代替物である。電子たばこは、小さな電池の上を走り、ニコチンを含む液体で満たされた小さなカートリッジと、電池に付着する噴霧器とを有する。アトマイザーはシガレットを加熱し、その液体を毒性のない蒸気に変えます。電子タバコの喫煙は、喫煙に似ているが、全体の経験が同一ではないため、難しい移行になる可能性があります。電子タバコを吸うと咳が減るほど、より楽しい経験ができます。

使用前に電子タバコのバッテリーを充電してください。完全に充電されたバッテリーは最大量の蒸気を生成し、経験をより身近なものにします。これは、電子タバコを吸うのを開始する際の最適な出発点です。

あなたが使用しているカートリッジフレーバーを選択してください。多くの電子タバコ製造業者は、バニラからチェリー、モカまで多種多様なカートリッジフレーバーを生産しています。あなたはこれらの味に慣れていないが、そのようなカートリッジで電子タバコから喫煙することを選択した場合、それは咳反応を引き起こす可能性があります。すべての電子タバコメーカーは、あなたが慣れていれば、たばことメントールの香りを作ります。

あなたが慣れているカートリッジのニコチンのレベルを選択してください。たとえば、過去に超軽タバコを喫煙した場合は、超軽量のカートリッジを選択します。

あなたの電子タバコからゆっくりと浅いドラッグを取って、自分自身を味とプロセスに順応させます。これはあなたの喉と肺を経験に慣れさせ、咳からあなたを守ります。