医師の過失を報告する方法

あなたが過失であると信じている医者を扱うことは、怒っていて怒っている状況になります。医師は、アレルギーのある薬を処方したり、誤ったアドバイスを与えたり、外科手術に腹を立てたりするなど、さまざまな方法で怠慢になることがあります。医師が過失であると信じているときは、法的救済を求めているのか、他の人が同じことをやり遂げようとしているのかなど、状況を報告するいくつかの方法があります。

病院や医院から医療記録を入手してください。患者は医療記録にアクセスし、コピーを受け取る権利があります。事務所が何かをカバーしようとしていないことを確認できるように、苦情をする前にこれをしてください。あなたのファイルに関連するすべてのテスト、医師のメモ、その他のものを含め、完全なレコードが必要であることをオフィスに伝えます。

法的措置が必要と思われる場合は、医療過誤弁護士に連絡してください。このような状況に熟練した人が必要なので、弁護士が医療過誤に特化していることを確認してください。医師の訴訟を終わらせるかどうかにかかわらず、弁護士はどのように進めるかについて助言することができます。

医者の上司に話してください。医者が大規模な診療所や病院で働く場合、職員には、過失または過誤の苦情を処理する責任があります。おそらくあなたが主張している不注意の証拠や証拠を示す必要があります。

病院や医院があなたに適切な回答をしたと思わない場合は、アメリカの医師会、あなたの保険プロバイダー、州のライセンスボードに連絡してください。