どのように乾いたソケットが好きなのかを判断する方法

ドライソケットはどのような感じですか?親切な歯の抜去を経験した人は、乾燥したソケットは悪い知らせであることを知っています。口腔外科医は警告徴候を示し、患者は痛みの状態を経験する少数の者の1人になる恐れがある。歯を抜くことを検討する人は、「乾いたソケットはどのように感じるのですか?」という質問に答える方法を知っていなければなりません。

歯の抜けた後少なくとも2日待って、あなたが感じている痛みが正常な痛みであるか異常であるかを判断してください。ドライソケットはどのような感じですか?それよりもはるかに長く続く痛みをなくす。

痛みがどこから来ているかに注意してください。通常の抽出痛は、抽出部位により重点が置かれます。耳と目に痛みを放射すると、乾いたソケットがどう感じるかが説明されます。

できれば口を開き、懐中電灯を照らしてください。穴が開いて目に見える骨が見える場合は、乾燥したソケットがどう感じるかを判断する必要はありません。目に見える骨は、欠けている血栓の兆候です。

あなたの医者の命令に従って、歯を静かに磨きます。あなたはこれをした後でさえ、あなたの口に悪い味があるか気分が悪いことに気づいていますか?時にはそれはそれほどではありません、 “乾いたソケットはどんな感じですか?”

大きな塊や柔らかい部分は首や顎の周りを感じてください。これらはあなたのリンパ節である可能性があります。乾燥したソケットが何を感じるか心配すれば、腫れたノードを引き起こす感染症が起こる可能性があります。